筑摩野中学校北側
ご予約・お問合せはこちら
tel.0263-31-5643

矯正歯科(成人・小児)

矯正歯科とは

「悪い噛み合わせ」や「不適切な歯並び」を、しっかり噛み合うようにして、綺麗な歯並びを実現するのが矯正歯科です。
矯正による治療では、矯正装置を用いて、歯に一定の力を加えることで、人為的に正しい位置まで動かし、上顎と下顎の歯並びを整え、正常な噛み合わせにしていきます。

矯正治療には、永久歯が生え揃っている状態で行う成人矯正と永久歯の生え変わり、顎の成長時期に行う小児矯正がありますが、当院ではどちらの矯正治療も行っています。

矯正治療の効果について

歯並びや噛み合わせが悪い(不正咬合)と、歯が磨きにくくなるため、虫歯や歯周病になりやすくなります。さらによく噛めないために胃腸などに負担がかかりやすくもなります。
噛み合わせがよくないと、顎関節症や片頭痛、肩こり、腰痛などを招くこともあり、精神面に悪影響が及ぶことも少なくないと言われています。

矯正治療を行うことは、心身の健康につながり、また見た目が美しくなる、正しい発音ができるようになるなど、いろいろと良い影響がもたらされます。

成人矯正について

成人矯正では、永久歯が生え揃い、身体の成長が止まった状態で行われますので、顎の形を整えるような矯正は行いません。そのため歯並びを整える治療が中心です。
なお、成人の矯正については、年齢制限はありません。歯と歯茎が健康であれば、いつでも始めることができます。

当院の主な矯正治療

症例によって矯正治療の向き不向きがありますので、患者様の症例に合ったものをご案内させて頂きます。

床矯正

床(しょう)矯正は、取り外しが可能な入れ歯に似た形をした装置(床装置)を使った矯正法です。
床装置にネジがついていて、そのネジを回して歯列を拡げたり、歯を動かしたりして歯並びを整えていきます。

ワイヤー矯正

ブラケットとワイヤーを使った、最も標準的な矯正法です。
歯の表面(または裏面)にブラケットという装置を取り付け、そこにワイヤーを通して力を掛けることで、少しずつ歯を動かしていきます。

ワイヤー矯正は歯にブラケットを付けなければならないので、見た目に影響しかねませんが、ブラケットには金属以外にも、透明なプラスチックやセラミックでできたもの(クリアーブラケット、セラミックブラケット)もあります。
またワイヤーにも複数の種類があり、審美性に優れたタイプもあります。

MFT(筋機能療法)

歯並びや咬み合わせの形成には、遺伝だけではなく、幼少期における生活習慣や癖などからも大きな影響を受けます。「舌突出癖」や「指しゃぶり」が開咬や上顎前突(出っ歯)を招き、さらに口呼吸の習慣が、口まわりの筋肉の弛緩につながることもあります。

MFTは、こうした後天的な筋肉の不調和を解消するために、舌や口唇、ほおなどの口腔顔面筋をトレーニングする治療プログラムです。
MFTを行えば、咀嚼時(ものを噛む時)、嚥下時(ものを飲み込む時)、発音時、安静時の舌や唇の位置の改善、および呼吸をはじめとする口腔機能の改善に効果が期待できます。

小児矯正について

当院では小児矯正も行っておりますが、成長時期によって治療法は異なります。
その治療法とは、顎の骨のバランス・大きさを整える「1期治療(骨格矯正)」と永久歯が生え揃い、顎の成長が終わってから歯の位置を整える「2期治療(歯列矯正)」の2つの治療法です。

1期治療と2期治療

1期治療は、顎の骨のバランスや大きさを整える治療がメインになります。
これは顎の骨がまだ軟らかく、これから成長していくお子様(3~12歳頃)ならではの治療でありますので、ある程度顎の成長をコントロールしながら矯正を行うことができます。
1期治療で顎の骨を整えれば、永久歯がきちんと並ぶ土台ができるため、2期治療を必要としない場合もあります。

2期治療は、歯の位置を整える治療となります。
主にワイヤーやブラケットなどによる矯正を行います。具体的な方法・内容については成人矯正と同様です。矯正治療が終了したら、保定装置(リテーナー)によって「後戻り」を防ぎます。

なお、お子様の矯正治療を始める時期についてですが、前歯が生え変わり始める6~7歳頃までにご相談いただけるとスムーズな治療を行える可能性が高くなります。

よく見受けられる小児の不正咬合

お子様に以下のような症状(不正咬合)が当てはまるという場合は、お気軽にご相談ください。

  • 上の前歯が、前に突出している、または下顎が後退している(上顎前突、下顎後退)
  • 下の前歯が、上の前歯よりも前方に出ている(下顎前突)
  • 歯を噛み合わせた時に、前歯が噛み合わずに、開いてしまう(開咬)
  • 歯並びがデコボコになっている(乱杭歯)
  • 上の糸切り歯が、歯並びから飛び出している(八重歯)
  • 歯の隙間が多くなっている(空隙歯列)
  • 上の歯と下の歯の噛み込みが深く、下の前歯が見えないほどである(過蓋咬合)
  • 前歯の間に隙間がある(正中離開)

…など

料金

施術名 料金
(外税)
相談 無料
矯正診断料 25,000円
1期治療施術料 300,000円
2期治療施術料 600,000円
処置料(治療期間中) 5,000円
処置料(治療終了後・メンテナンス) 4,000円
ご予約・お問合せはこちら
tel.0263-31-5643
診療科目
一般歯科 矯正歯科(成人・小児) 予防歯科 小児歯科 ホワイトニング 審美歯科 入れ歯
院長
木暮 杏太郎
所在地
長野県松本市村井町北二丁目8番27号(筑摩野中学校北側)
アクセス
篠ノ井線 平田駅徒歩13分
※最終受付時間は就業30分前
休診日:日曜・祝日
  …1、2週目の土曜のみ診療
日祝
9:30-
13:00
15:00-
19:00

Page Top